本文へ移動

保育日記

保育日記

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ばら組 乗馬 ・ ゆり さんま焼き 梅干しおにぎりクッキング  

2021-11-16
 ばら組の子どもたちは、平田のМKホースパークで乗馬体験をしてきました。500キロもある大きな馬に乗せてもらい、コースを2周しました。緊張する子もいましたが、良い体験になったと思います。撫でさせてもらえたので、癒しの時間にもなったのではないでしょうか。

 ゆり組の子どもたちは、さんま焼きと、梅干しおにぎりのクッキングをばら組と行いました。
さんまも炭からおこし、骨せんべいもおいしく食べていました。梅干しおにぎりは、夏前にばら組の子がが作った梅干しと、久土で炊いたご飯を混ぜて、みんなでにぎりました。ほどよくすっぱくて、最高においしかったです!!


ひまわり組 消防署来園、 れんげ組・いちご組 室内遊び

2021-11-16
毎月、避難訓練を行っていますが、年に1回消防署の方に来てもらい、訓練の様子を見てもらっています。 
消防士さんに放水するところを見せてもらうのですが、各クラスで放水中のポンプに触らせてもらいます。この写真は、ひまわり組の子どもたちが、ポンプを持たせてもらっているところです。すごく硬くてみんな「重い~!」といっていましたよ。

玉ねぎの皮むきをしたり、室内で遊んでいるのがれんげ組の子どもたちです。給食で使う玉ねぎの皮むき、1歳児の子どもたちも黙々とやりますよ。
室内ではろくぼくやはしご、戸板などを組み合わせて斜面を作ると、どんどん上がっていくれんげ組、いちご組のみんなです。これから寒くなっていくので、室内の遊びも充実させていきたいです。

9月 ゆり組・仏教山登山 ばら組・縄跳び編み たんぽぽ組・散歩

2021-10-11
ゆり組 ばら組 たんぽぽ組
それぞれのクラスの様子です。
左の写真は、9月のお弁当の日にゆり組(4歳児)が斐川の仏教山の登山の様子です。暑い日でしたが、とても賑やかに登ったゆり組の子どもたちです。

真ん中の写真は、ばら組(5歳児)が縄編みをしている様子です。自分たちで布を割き、三本の布を三つ編みをして編み上げました。自分で編んだ縄跳びで、はりきって縄跳びをしているばら組さんです。

右の写真はたんぽぽ組(2歳児)の散歩の様子です。友だちと誘い合ってあそぶことも増え、ごっこ遊びを楽しんでいるみんなです。近くを散歩して、ブロックの壁で何か見つけたのかな?

ばら組 わかあゆの里合宿

2021-08-11
 7月の終わり、ばら組8人の子どもたちは、わかあゆの里での合宿を行いました。
天候に恵まれ何よりでした。自分たちで切った竹を器にしてそうめん流しをしたり、川遊びをしたり、スイカ割りも楽しみました。川遊びでは小さな魚も見つけました。
夕飯はみんなで協力してカレーライスを作りましたよ。みんなで作ったカレー、「おいしい!」と評判でしたよ。
薄暗くなってから、勇気の火を取りに行くというのを、一人ずつ挑戦しました。ちょっぴり怖かったようですが、友だちが近くにいるから頑張れたばら組のみんなです。
夜は自分たちで建てた3つのテントでそれぞれ眠りました。
初めて、お家の人と離れてのお泊りで、ちょっぴり寂しくなることもありましたが、こうして仲間と一緒に体験できたこと、いつまでも忘れずにいてほしいなと思います。


たんぽぽ組 畑での風景

2021-06-11
おおつ保育園の隣は畑なので、日常の中で畑が身近にあり、いつでも行けます。
大きなクラスは種・苗植えはもちろんのこと、水やりをしながら変化を感じたりしています。今年も、夏野菜だけでなく、じゃがいもやさつまいもも植えています。
そして最近はレタスが豊作で、よく給食で食べていますよ。
畑は野菜を作る場所でもありますが、虫を探したり、かくれんぼをしたり、ゆったりと過ごせる良い場所になっています。
この写真はたんぽぽ組の畑での様子です。
トマトの苗が大きくなってきました!

3月3日 ばら組の秘密基地が完成しました。

12月26日(木)おもちつきをしました。

社会福祉法人おおつ保育園
〒693-0011
島根県出雲市大津町2366-1
TEL.0853-22-1124
FAX.0853-22-1186


通常保育
一時保育
「あそぼう会」の実施

開所時間 :7:20〜19:20
受入年齢 :
生後8週〜小学校就学時未満
入所定員数:45名

◎当園は厚生労働省認可園です。保育料は、保護者の前年の所得税の額によって市が決定します。
TOPへ戻る